最新の記事

oshima22

第29回椿の女王コンテスト開催

今年も大島公園の椿プラザにて開催されました。雨も心配されましたが晴れて暖かい日和となりました。

石の反橋

1552年の天文21年の大噴火によって流れ出た溶岩流によって、自然にできたアーチです。長さ5M,幅40cmほどで、年々細くなっているようです。 崩れやすいので立ち入り禁止で、数M離れた場所から眺めます。 大島公園から一周 …

伊豆大島の桜株

伊豆大島で唯一の、国指定の特別天然記念物です。 オオシマザクラの老株で、樹齢800年といわれています。 1552年の噴火による溶岩流の場所にあるのですが、溶岩流が枝分かれし、桜株の付近を避けて通ったために木が焼かれずに生 …

お鉢巡りと水蒸気噴気孔

伊豆大島は火山の山。 中規模の噴火は1986年に起こり、ここ数回は36~39年おきに規則正しく噴火しています。 内輪山はお鉢巡りをすることができて、1周50分~1時間でできます。(現地の看板には35分と書いてありますが、 …

シキミ

シキミの花が咲く季節です。それほど目立つ花ではありません。特徴的なのは、花よりも葉っぱかもしれません。 歯をちぎると、独特の芳香が漂います。心を落ち着かせる効能があるのかもしれません。 岡田港近くの仙寿椿の敷地内に生えて …

大島温泉ホテルは眺望抜群

大島温泉ホテルは、富士箱根伊豆国立公園の特別保護地区(公園の中でも特に優れた自然景観、原始状態を保持している地区で、最も規制の厳しい区域です。)に隣接する伊豆大島で唯一のホテルです。  つまり、三原山を一望できる宿はここ …

松崎の潮吹き

伊豆大島泉津地区の松崎には、潮吹きが見られる場所があります。海面の高さにある洞窟に波が打ち寄せる際に、空気が圧縮されて音を出し、海水が勢いよく空中に吹き上げられる現象です。東京都の天然記念物です。 撮影した日は、 満潮時 …

サクラ山の河津桜

伊豆大島の桜と言えば、4月のオオシマザクラですが、2月のこの時期も、島の各地で河津桜が咲いていてきれいです。早咲きのオオシマザクラも木によってはもう咲いているので、いろんな種類の桜を楽しめるのもこの時期です。

赤ダレ

今年の東海汽船と役場のポスターにも採用され、知名度が高くなりつつある赤ダレ。実は島の人でも行ったことない人は結構います。 三原キャニオンと呼ぶにふさわしい、雄大な眺めです。逆光のときにはわかりづらいですが、朝夕は特に赤さ …

岡田港周辺散策

伊豆大島にはいくつかの港がありますが、集落を歩き回るとおもしろい発見がいくつもあります。 岡田港周辺もその1つで、神社もあり、細い路地裏はどこか懐かしさを覚えます。

1 2 3 5 »
PAGETOP